リファエスカラット

リファエスカラットの効果的な転がし方

 リファエスカラット(ReFa S CARAT)は横幅4.5cm×縦14.2cm×奥行3.2cm、重さ28gのコンパクト設計。

 

カラットは横幅9.2cm×縦14.9cm×奥行6.1cm、重さ190gなので、リファエスカラットがいかにカラットと比べて軽くて小さいかが分かります。

 

エスカラットは肌への接触面が小さく小回りが利くので、カラットでカバーすることが難しい細かなパーツ部分の目元、口元、眉間などにきめ細かくアプローチ出来る点が優れています。

 

 私個人としては、顔にはリファカラットとリファエスカラットの併用が大変重宝しています。

 

 リファエスカラット(ReFa S CARAT)の使い方はMTGさんのエスカラット販売サイトにも載っていますが、2015年6月号の美ST 144ページにより詳しく掲載されていましたので、ご紹介します。

 

※下のローリングを行う前に、TOPページで紹介しているリンパマッサージをなさると、むくみが取れてよりリファの良さが感じられると思います。
 (カラットでリンパマッサージをしていますが、エスカラットでも出来ます)

 

目元への使い方


@目頭の下からこめかみ方向へ、半円を描くようにローリングします。
 目の周りを優しくつまみ流すように。
A目の下に垂直にエスカラットを当て、上下に転がすと、クマでくすみがちな目元がいきいきとします。
B目尻とこめかみの間を小刻みに上下に動かすことで、表情ジワのできやすい目尻にハリが生まれます。
 ツボ押し程度の圧をかけながら行いましょう。

 

口元への使い方


@口角部分を斜め上へ軽く引き上げるように左右に転がします。
 マリオネットラインと「への字口」を予防して、口角がキュッと上がった印象になります。
A法令線に沿ってくるりと半円を描きながらエスカラットを転がすと、たるみやすい肌を引き締めてくれます。
 軽く力を入れながらゆっくりと動かすのがポイントです。

 

眉間への使い方


@眉間の縦ジワには、眉間から髪の生え際まで上下に優しく動かします。
 凝り固まった表情筋がほぐれて来て、やんわり優しい表情が生まれます。

 

【注意】
 上の美ST掲載の「眉間への使い方」のマッサージは、既に眉間の中央に深いシワが1本出来ている方には、個人的にはこのマッサージはあまりオススメしません。
よりシワが深く刻まれてしまう恐れがあるからです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください: 参考記事⇒ 「リファを使った眉間のシワへの対処」

 

リファエスカラットで顔コリほぐし|ほうれい線改善効果

 皆さんは、顔にもコリがあるってご存知でしたか?  

 

 実はこの顔のコリは「ほうれい線」の原因の一つにもなっていたんです。

 

 リファエスカラットの小さなローラーは、まさに顔コリをほぐすのに最適サイズ。

 

 普通、肩コリは自覚しても、なかなか顔のコリには気が付きません。

 

 ですが、顔の筋肉(=表情筋)も肩や首と同じように部分的にこわばって固くなり、手で触ると固い塊としてコリが分かることもあります。

 

 肩コリが身体に悪い影響を与えるのと同じように、この顔のコリは美容の観点から見ても良いものではありません。

 

 表情筋は皮膚の下に直接ついていますが、表情筋が皮膚を引き寄せてくれることで、ヒトは笑ったり、眉を上げたりと様々な表情を作ることができます。

 

 その表情筋が固くこわばっていると、うまく伸び縮みすることが出来なくなり、筋肉が短くなってしまうんですね。

 

 そして筋肉が短くなると、その上についている顔の皮膚にはたるみが生じて、その結果としてシワが出来てしまうのです。

 

 つまり顔のコリも、たるみとシワが出来る原因の一つになっていたんです。

 

 さて、女性の皆さんの悩みの一つである「ほうれい線」は、ほうれい線よりも外側にある頬の筋肉のこわばりが原因にもなっています。
(もちろん乾燥など、他にもほうれい線の原因はあります)

 

 この部分の筋肉がこわばると皮膚がたるみ、ほうれい線のシワが生じてしまうのです。
※ 出典: 土門 奏著書「美顔率 マッサージ&トレーニング」

 

 以前、リファの実店舗の販売員さんにリファエスカラット(リファSカラット)でほうれい線を改善する効果のあるローリング方法を教えてもらったことがありますが、このマッサージもまさに頬の筋肉のこわばりをほぐしてくれる作用がありますので、以下に掲載しますね。

 

 このマッサージの後は、確かにほうれい線が短くなったように見えますよ。

 

まずリファエスカラットの1つの球体でリンパ節をプッシュ

 鎖骨にあるリンパ口を開き、リンパの流れを促します。
 リンパ口は写真の矢印の部分になります。

 

小鼻の横にあるツボをリファエスカラットの1つの球体でプッシュ

 小鼻の横のツボは、ほうれい線に効果のあるツボだそうです。
 数回プッシュしましょう。

 

リファエスカラットで頬を縦方向にローリング

 頬の凝りをほぐします。
 リファエスカラットは取っ手を下にして持っても、上にして逆手に持ってローリングしてもOK。

 

リファエスカラットで横方向にローリング

 小鼻の横あたりから、耳の下に老廃物を流し込んでいくようにローリング。
 取っ手は横向きに持ちながらローリングします。

 

耳下から首筋へリファエスカラットで数回ローリング

 老廃物をリンパへと流します。

 

 

 以上がリファエスカラットを使った「ほうれい線」に効果のある顔コリほぐしです。

 

 リファエスカラットはローラーが小さいため、顔の部分的なコリをほぐすのにとても使いやすく出来ています。

 

 また、ローラの滑らかな動きは指でコリをほぐすよりも肌への抵抗が少なく、顔コリをほぐすための高度なハンドテクニックを必要としない点が利点です。

 

 以前、私は自分の指で顔のコリをほぐすマッサージを眉頭付近にしていたことがありますが、沢山のクリームを使用しなければ、肌に対する摩擦が大きくなってしまうのが欠点でした。

 

 そして、何度も指でこすった摩擦のせいで、眉付近が却って隆起してしまったことがあります。

 

 それ以来、自分の指で顔のコリをほぐすのは、慣れるまでは力加減や摩擦の軽減が難しいと感じやめてしまいました。

 

 こわばった顔の表情筋をほぐすと、肌に弾力も甦ります。

 

 リファエスカラットを使いだしてから、「肌にハリが出た」と言う口コミも見られるのは、コロコロしているうちに顔のコリがほぐれて来たのでしょうね。

 

 

※リファエスカラットを始めとしたリファについての詳細な説明は楽天のMTG公式通販サイトでご覧いただけます。
楽天 MTG公式通販サイトはこちら

 

 

関連記事
⇒「リファエスカラットの効果を倍増!驚きのトルマリンコスメ