リファカラットフェイスの口コミ

リファカラット フェイスを試用しました〜効果の口コミ

 リファカラット フェイス(ReFa CARAT FACE)はリファカラットを一回り小さくし、顔、首筋やデコルテ部分のマッサージがしやすいように作られたリファです。

 

 リファカラット フェイスを置いてある店舗が少なく、今までじっくりお試ししてみる機会がありませんでしたが、先日デパートのリファカウンターで時間を掛けて使わせてもらったので口コミしますね。

 

 リファカラット フェイスについて、特に印象に残ったのは以下の4点です。

 

リファの中で最もフェイスラインのマッサージに適するサイズ

 私はカラットとエスカラットを持っていますが、普段フェイスラインはカラットでマッサージしています。
 エスカラットだと小さくて、もうちょっと顎下の奥まで球体がしっかり届いて欲しい気持ちに・・。
 顎下には老廃物が溜まりやすいので、カラットくらい大きい球体の方が老廃物をきちんと流してくれる安心感があるんですね。
 リファカラット フェイスは顎下の奥にもきちんと届くサイズで、フェイスラインにピッタリ沿って流すことができるサイズ感。
 顔専用として売り出しているだけあって、やはりリファカラット フェイスはリファの中でフェイスラインのローリングが一番しやすいと思いました。

 

カラットと比べてかなり軽く、携帯するにも苦にならない

 カラットだと正直重いし、かさばるので、旅行にはなんとか持って行ったとしても、毎日会社に持っていく気になる人はたぶん少ないと思います。
 その点、リファカラット フェイスはカラットと比べるとかなり軽く感じます。
 大きさはエスカラットに比べるともちろん大きいですが、カラットと比べるとだいぶ小ぶりに感じるので(主観では・・)、私はこれぐらいの大きさなら毎日持ち歩いても良いかな・・と言った印象です。
 このあたりは普段どの程度の持ち物を持ち歩いているかで、人によって感じ方は色々でしょう。

 


※リファエスカラットのみ防水加工が施されていません。
(マイクロカレントが多く発生するタイプのリファエスカラットレイには防水加工が施されています)

 

しっかり顔のつまみ流しができる

 リファの中で現在主流となっている球体タイプの物は、ニーディング(肉を深く摘み、揉みほぐしながら流す)と言うエステティシャンのテクニックが、誰でも美容ローラーを転がすだけで実現出来るように作られています。
 球体タイプのリファは、ハンドルの持ち方(普通に持つか、逆手で持つか)や、角度により(ハンドルを寝かせて使うか、立てて使うか)肉のつまみ具合がかなり異なります。
 カラットはボディーに使う時は肉をよく摘み上げますが(時には摘み過ぎて痛いことも・・)、顔に使う時はボディーに使った時ほどあまり肉を摘みません。
 逆手でハンドルを持ってカラットを顔に使うと深く摘むようになりますが、普通にハンドルを持つ使い方だとあまり顔の肉は摘みあげないのです。
※顔の肉の付き方により、多少個人差はあるかもしれません。

 

 それがリファカラット フェイスを使うと、普通にハンドルを持って転がしても、よく顔を摘み上げるのです。
 これがカラットと大きく違う点だと感じました。
 リファカラット フェイスでは、顔の肉をしっかり摘み上げて流すのに最適な球体サイズに設計されているようです。
 顔のマッサージにもニーディングのテクニックをしっかりと働かせたいと考える方には、カラットを使うよりもリファカラット フェイスを使った方が良いだろうと思いました。
 「あまり顔の肉は摘みあげたくない」と考える人はカラットを使われた方が良いかもしれません。
 参考までに、私はカラットを足に使う時は摘み上げが痛くてクリームを塗らないとダメ(クリーム等を塗るとローラーへの挟み込みが弱まります)なのですが、リファカラット フェイスはしっかり顔を摘み流しても、あまり痛いと感じることはありませんでした。

 

頭皮マッサージがしやすい

 顔だけでなく、頭皮もマッサージすると顔のたるみには効果的ですが、リファカラット フェイスは頭上に持ち上げるのが苦にならない重さで、頭皮に転がすとツボ押し効果も感じられて気持ちが良かったです。
 カラットだと頭上まで持ち上げるのがちょっと苦痛で、また球体が大きいため、ピンポイントでツボにはまる気持ち良さが私はあまり感じられません。
 その点、リファカラット フェイスはツボにはまる気持ち良さが感じられ、頭皮マッサージに良いと思いました。
 ちなみに私は頭皮マッサージはエスカラットでしてます。
 エスカラットで頭皮マッサージをするのも気持ちが良いです。

 

リファカラット レイフェイスは持ちやすい

 リファカラット レイフェイスはリファカラット フェイスのマイクロカレント発生量が多いタイプです。

 

 重さは同じで、大きさはほんの2mmほどリファカラット レイフェイスの方が小さいようですが、この差なら同じ大きさと言って良いでしょう。

 

 重さは同じなのですが、リファカラット レイフェイスは持ち手部分に縦に筋が入っているので持ちやすく、持ちやすいためにリファカラット レイフェイスの方がほんのちょっと軽く感じました。

 

 お店の人によれば、やはり私のようにリファカラット レイフェイスの方が軽く感じる人は居るそうです。

 

 ソーラーパネルが、リファカラット レイフェイスの方がリファカラット フェイスよりも大きく出来ているので、リファカラット レイフェイスはリファカラット フェイスよりもマイクロカレントが多く発生するように作られています。

 

 価格は3,240円アップしてしまいますが、マイクロカレントの効果を重要視される方は、リファカラット レイフェイスのほうを購入されると良いでしょう。
(マイクロカレントの効果についてはこちらを参照ください⇒ 参考記事:マイクロカレントを効果的に十分に発生させる方法

 

 


※どちらも防水加工が施されています。

 

 

下の写真はリファカラット フェイスです

 

リファカラット フェイスは今すごく売れているそうで、どの実店舗も在庫切れでいつ入荷するか未定とのことでした。(2017.3.17現在)

 

今日現在MTG公式ショップには、リファカラット フェイスの在庫があります。
MTG公式ショップはこちら

 

 

関連記事
⇒「リファ アクティブとリファカラットとの違いは?