リファフォーカラット 効果

リファ フォーカラットとリファカラットの比較

 リファ フォーカラット(ReFa 4 CARAT))もリファカラットも、どちらも顔とボディーに使えるリファとして販売されています。

 

 どっちも顔とボディーに使えるとなると、どちらを買おうか迷ってしまいますね。

 

 リファカラットの方が売れていて知名度はありますが、リファ フォーカラットにはリファカラットには無い良さがあります。

 

 この良さを知ってしまうと、リファカラットを持っていても、私のようにリファ フォーカラットまで欲しくなってしまうかもしれません(^^)

 

 リファ フォーカラットとリファカラットの大きな違いを以下に書きたいと思います。
 

縦方向・横方向のどちらにも動かせる

 リファ フォーカラットは名前の通り4つの球体が付いていますが、縦にも横にも動かせるのが大きな特徴です。
 これに対してリファカラットを始めとした2つの球体が付いているものは、縦方向にしか動かせません。

 

 

 

 

 

 リファ フォーカラットが横方向にも動かせるのが、肩へのマッサージで大きな利点となります。
 リファ フォーカラットを首から肩にかけて横方向に流すようにローリングが出来、特にコリやすい下の写真の赤丸の辺りをグリグリとこれでもかと言うくらいマッサージ出来る点が素晴らしい!
 (写真はMTGさんのサイトよりお借りしました)
 

 

 また上の写真のようにリファ フォーカラットを首に当てると、リファ フォーカラットの前の2球で首の後ろ側を、後ろの2球で胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)辺りを同時にマッサージ出来るのが嬉しいです♪ 
 首の後方をマッサージしやすいのが、実に良いですね〜。
 ちなみに胸鎖乳突筋とは、下図の赤い部分のことです。ここも凝りやすい場所です。
(図はWikipediaよりお借りしました) 

 

 

球体のサイズがフェイスラインにピッタリ

 リファカラットだと球体のサイズが顔にはちょっと大きいんです。
 それがリファ フォーカラットだと女性の顔には丁度良いサイズで、フェイスラインをローリングするとピッタとリフェイスラインに沿いながら転がすことが出来ます。
 最初は4つも球体が付いているので、顔にどう転がして良いのか戸惑ってしまって、リファカラットに慣れている私には「使いにくいな・・」と思ったんです。
 しかし「顔には前の2球しか使わない」と決めてしまえば、何も迷うことはありませんでした。
 前の2球しか使わずに顔をコロコロすると、リファカラットと同じように使うことが出来ました。
 
リファカラットよりしっかりと顔を摘み上げる

 リファカラットは顔に使った場合は、ボディーに使った時ほどは肉を摘み上げません。
 それが、リファ フォーカラットはリファカラットよりも顔の肉をよく摘み上げます。
 どうもリファ フォーカラットの球体のサイズは、顔の肉をよく摘み上げるのに適しているようです。 
 (顔の肉付きにより個人差はあるかもしれません)
 ちなみに、リファカラット フェイスの球体のサイズは顔専用のため、リファ フォーカラットよりも、もう少し小さめです。
 
ボディーに使った場合は、あまり肉を摘み上げない

 顔にもボディーにも使えると言われるリファ フォーカラットですが、ボディーに使った場合はリファカラットほどは肉を摘み上げません。
 肉をあまり挟み込まないので、リファカラットを足に転がすと痛くて困っていた私が、リファ フォーカラットを足に転がしても全然平気。
 リファ フォーカラットの球体サイズは、ボディーの肉はあまり挟み込まないようです。

 なので、セルライトを潰したいと考えている方には、肉をよく摘み上げるリファカラットの方が良いでしょう。
 単に足のリンパマッサージをして、ムクミをなくしたいためだけにリファカラットを使っていた私にはリファ フォーカラットの方が好都合。

 

※球体のサイズは下の写真のように差があります。
 左がリファカラット、右がリファ フォーカラット。
  

 

 この下↓の写真は 上とは逆に並んで左がリファ フォーカラット、右がリファカラット。
  重さはリファカラットが約190g、リファ フォーカラットが約205g。
 若干リファ フォーカラットの方が重いのですが、リファ フォーカラットの方がハンドル部分が少し細めになっていて握りやすいせいか、むしろリファ フォーカラットの方が少し軽く感じました。
 「握りやすい」って、使いやすさを左右するので結構重要だと思いました。

 

 

 

※リファフォーカラットの詳しい説明は楽天のMTG公式サイトの販売ページでご覧になれます。
楽天 MTG公式サイト リファ 4 カラット販売ページはこちら

 

 

リファ フォーカラットの首コリほぐしが最高に気持ちイイ♪

 リファ フォーカラットを2週間ばかり借りたのですが、今毎日のように使っています。

 

 私はリファカラット、リファエスカラット、リファオースタイルの3つを持っていますが、実はリファ フォーカラットが最も私に必要だったのではないか・・?と思ってるくらい気に入ってしまいました。

 

 またまた購買意欲が刺激されてしまい、どうしましょう(笑)

 

 リファ フォーカラットのどの点が最も気に入ったかと言うと、実に首のマッサージがしやすいのです。

 

 今まで首コリにはリファカラットとリファオースタイルを使っていて、それぞれ満足していました。

 

 ですが、リファ フォーカラットを首のマッサージに使ってみたところ、気持ちが良いのにプラスして、首筋へのローリングが他のリファと比較して最もやりやすいのです。

 

 私は万年首凝りに悩まされていて、あまりに凝り過ぎて首にゴリゴリした石のようなモノまで出来ています。

 

 この首の石のようなゴリゴリをほぐすのに、リファ フォーカラットの球体サイズが丁度相性が良いようで、マッサージしててもまさにゴリゴリ音がして、「ほぐれてるなぁ〜」と実感出来るんですヨ。

 

 このゴリゴリ音(笑)は、カラットとオースタイルを転がした時はしないので、私の首にあるゴリゴリはリファ フォーカラットの球体サイズでほぐすのが一番良いみたいです。

 

 リファの球体のサイズって、目的やどこに使うかによってすごく重要だと思います。

 

 だから、色々なリファを使い分けたくなるんですね。

 

 そして、リファ フォーカラットで首のゴリゴリをほぐした後は、首の回りがとても良くなるんです。

 

 カラットやオースタイルでほぐした時よりも一段とラクになる。

 

 今まで凝り過ぎて、振り向く時に首が60度くらいしか回らなかったのが、90度くらいまでグーンと振り向けるようになる感じ。

 

 もう首凝りマッサージのためだけにも、リファ フォーカラットが欲しくなってしまいました。

 

ブラシ持ち出来るのが使いやすさのヒミツ


 リファ フォーカラットがなぜ首に使いやすいかと言うと、他のリファと違い、髪の毛をブラッシングする時のような持ち方のままローリング出来るからなのです。

 

 この持ち方のまま転がすと、一番手首に無理な力がかからなくて疲れません。

 

 今までカラットを使っていて使い辛いと感じることはありませんでしたが、リファ フォーカラットを使ってみて、この持ち方ってなんて転がしやすいんだろうとちょっとビックリ。

 

※カラットは赤○の付いた方向にしか動かせません。
  

 

※フォーカラットは矢印のどの方向にも動かせます。
  

 

 

※カラットを首にローリングする時は以下のような持ち方になります。

 

※フォーカラットを首にローリングする時は以下のように、髪をとかす時のような持ち方が出来るので、持ちやすくて手首がラクです。

 

 

※フォーカラットは肩をマッサージする時も、ブラシ持ちのまま首から肩へとローリング出来ます。
 肩コリにはリファの中ではダントツの使いやすさ。
 (画像はMTGさんのサイトよりお借りしました)

 

 

【追記】
 リファアクティブも首コリの解消には凄く効きます。
最近、足のマッサージの為にリファアクティブを買いましたが、思いのほか首コリの解消に効果があり、筋肉にローラーを深く沈み込みませながらローリング出来るのが非常に気持ち良いです。
使いやすさの点から言うと、フォーカラットの方がブラシ持ちが出来るため首にとても使いやすいのですが、リファアクティブのローラーは首筋の筋肉の深い所をほぐせるので、フォーカラット以上に首のコリがほぐれるように思います。

 

※サイト管理人のリファアクティブの口コミは以下の参考記事をご覧ください。
⇒参考記事:「リファ アクティブとリファカラットとの違いは?

 

関連記事
⇒「リファカラットフェイスとリファカラットの使用感の違いは?

 

 

※リファフォーカラットの詳しい説明は楽天のMTG公式サイトでご覧いただけます。
楽天 MTG公式サイト リファ 4 カラット販売ページはこちら