POLA リンクルショット メディカル

話題のポーラ リンクルショット メディカル セラムのサンプルをもらって来ました

 昨年11月あたりから既に美容関係の雑誌に登場し、とうとうテレビでCMが放映され始めたポーラの「リンクルショット メディカル セラム」

 

 「シワを改善する」効果を謳ったコスメとしては、日本で初めて「医薬部外品」として認められたそうで、ほうれい線や目尻のシワにお悩みの皆さんは注目しているのではないでしょうか?

 

 「リンクルショット メディカル セラム」は、額や眉間のシワと言った表情ジワにも効果があるらしく、ほうれい線はもちろんのこと、額や眉間のシワにも大いに悩む私は今大注目のコスメ。

 

 CMを見てから居ても立ってもいられなくなり(笑)、デパートのPOLAのコスメ売り場までサンプルをもらいに行ってきました。

 

 ここ数年忙しかったため、額や眉間のシワが気になりながらも法令線ケアを重視してしまい、「額は前髪で隠せばいいか・・」とお手入れをおざなりにしてました。

 

 しかし鏡をゆっくり見る時間が出来ると、これはちょっともうヤバイんじゃないかってくらい酷い状態であることに気づき・・・、今度こそ真剣に額と眉間のシワとじっくり向き合っているところです。

 

シワ抑制のメカニズム

 POLAのコスメカウンターでBAさんから色々お話を伺ってきましたが、話を聞いていると増々この美容液を使ってみたくなりました。

 

 この「リンクルショット メディカル」、POLAが15年間と言う長い年月をかけてやっと商品化にこぎつけたそうで、長年この商品の研究をしていた研究員さんはずっと顔の片方のほうれい線にのみこの美容液を塗っていたところ、美容液を塗っていない方の法令線だけがクッキリしているんだそうです。
(その研究員さんの写真を見たいところでしたが、写真はなかったです。)

 

 今までシワは、紫外線や乾燥、表情による折れ曲がりなどの外部刺激による微弱な炎症が繰り返されることによって生じることが分かっていました。

 

 しかしこの微弱な炎症がなぜシワに結びつくのかが分からなかったのですが、ポーラの研究により、シワは「好中球エラスターゼ」と言う酵素が過剰に生じることにより、コラーゲンやエラスチンなどの真皮の成分を分解してしまうことで出来ると言うことが解明されたのです。

 

 表情による折れ曲がりなどの外部刺激を受けると、体は「傷」と勘違いをして傷を修復しようとする働きをします。

 

 表情による折れ曲がりを傷と勘違いし、「好中球」と呼ばれる白血球の一種が 外部刺激を受けている部分に集まり、「好中球エラスターゼ」と言う酵素を放出するのです。

 

 さて、「リンクルショット メディカル セラム」に入ってるポーラが開発した新成分の「ニールワン」は、この 「好中球エラスターゼ」と言う酵素に合体して、「好中球エラスターゼ」がコラーゲンやエラスチンなどの真皮の成分を分解する働きを抑制してくれます。

 

 ポーラの試験では「リンクルショット メディカル セラム」を塗布して12週間で7割の人の目尻シワが改善し、シワの深さは最大34%改善されているそうです。

 

 以前、美白コスメで白斑が副作用として問題になったことがありましたが、この「リンクルショットメディカルセラム」は大変安全性の高いもので、試験を何度も重ねても1件も副作用の問題は生じなかったとの話を聞きました。

 

サンプルの使用感

 「リンクルショット メディカル セラム」のサンプルを眉間、額、下瞼、ほうれい線への塗ってみました。(気になる箇所がたくさん!・・笑)

 

 使用感は、このクリーム自体には保湿作用はなく、シリコンの入ったシワ隠しコスメに似た感触なので、塗った時点でシワが目立ちにくくなります。

 

 ただ、シワをカモフラージュするのが目的のコスメではなく、シワを元から改善するのが目的のコスメなので、本当に効果があるかは1回のサンプル使用では分かりません。

 

 このクリーム自体は水分を含まず、化粧水を塗った後に塗ることで、化粧水の水分に有効成分が溶けてニールワンが真皮まで浸透してくれるそうです。

 

 なので、化粧水などの水分を「リンクルショットメディカルセラム」の塗布前に十分塗っておくのは必須です。

 

 そうそう、シワの原因には乾燥や紫外線もあるので、「リンクルショット メディカル セラム」を使っても、保湿や紫外線カットは別途する必要があるとのこと。

 

 最近、肌が敏感になっていましたが、サンプルを使ってみて特にかゆみや赤みが生じることもなかったので、さっそく予約して来ました。

 

 すごく人気があるようで、1/1から販売となっていましたが、1/2以降引き渡し分はすでに予約受付を終了しており、私は1/27以降の引き渡し分になってしまいました。

 

 2〜4か月で効果が出てくるそうで、早く使うのが待ち遠しいです♪

 

【使用2か月後の追記】
 現在「リンクルショットメディカルセラム」の2本目を使っており、2か月半ちょっと経過しましたが、今のところシワが改善したような兆候はまだ見られていません。

 

 販売員さんには、2か月位は今までの皮膚下での炎症に対して作用しているところで、これからは改善が見られますよ・・と言われたので、4か月は希望を持って様子を見るつもりです。

 

 @コスメの口コミを見ると、もう2か月くらいで改善されている人もチラホラ居るみたいで羨ましいです。(私みたいに効果が出てない人も居るようですが)

 

 「リンクルショットメディカルセラム」だけに頼るのも心もとないので、最近はリファカラットで額や眉間のコリを重点的にほぐすマッサージを強化しました。

 

 今までは10回くらいしかコロコロしてなかったので、シワが薄くなるように念じながら・・(笑)もっと長い時間コロコロするようにしました。

 

 どうも転がす時間を少し長くした方が額や眉間のコリがほぐれて、表情シワが寄りにくくなることが分かったので、コスメとマッサージの両面から表情ジワ対策を頑張ることにしました。

 

 関連記事
⇒「リファを使った眉間のシワへの対処