リファの金属アレルギーが心配

リファに使われている金属の素材は?

 リファは金属製のため、購入する際には金属アレルギーの発症を心配される方がいらっしゃると思います。

 

 まず、リファを販売しているMTGのサイトに記載されているリファの材質を見てみましょう。

 

 この中で、金属なのは真鍮、ステンレス、プラチナになります。

 

 ちなみに「ABS」とは通常「ABS樹脂」と表記されていることが多いのですが、「アクリロニトル・ブタジエン・スチレン」の略で樹脂プラスチック素材です。

 

 また、あまり聞きなれない「エラストマー」とは弾力ゴムのことになります。

 

 真鍮、ステンレス、プラチナの3つが金属なので、これらに対する金属アレルギーがなければまず心配ないと考えて良いでしょう。

 

 これら3つの金属の性質について調べてみましたので、ご紹介します。

 

真鍮

 真鍮は銅と亜鉛の合金です。
銅と亜鉛は金属アレルギーの発症率はそれほど高くありませんが、全くないわけではありません。
また真鍮には汗や皮脂に溶ける性質があります。

 

ステンレス

 ステンレスは金属アレルギーの原因になりにくい金属として知られています。
ステンレスは鉄にクロムやニッケルを混ぜた合金です。
実はクロムとニッケルは金属アレルギーを引き起こしやすい金属ベスト3に入るのですが、ステンレスが金属アレルギーを引き起こしにくいのは、大気中の酸素に反応し「自己不動態化皮膜」という皮膜を形成し、溶けにくいという性質を持つからだそうです。
溶けにくいということはイオン化しにくくなり、体内に入りにくいんですね。

 

プラチナ

 プラチナ自体は、安定性の高い物質で溶けにくく金属アレルギーを起こしにくい素材です。
ただ一般的に流通しているプラチナ製品は、パラジウムと言う金属が混ぜられているものが多く、このパラジウムはアレルギーを引き起こすことのある物質のため、もしプラチナで金属アレルギーを起こしたがいるとすれば、含まれているパラジウムに反応したとも考えられます。

 

 リファ アクティブ以外は、どの種類のリファもプラチナでコーティングされています。

 

 プラチナは溶けにくく、金属アレルギーを起こす可能性が低い素材ではありますが、心配な方は店舗で何回かお試しになられることをお勧め致します。

 

 ちなみに私は金属アレルギー持ちで18金のピアスなら大丈夫なのですが、混ぜ物の多いピアスを使うとアレルギーが出てしまいます。

 

 毎日リファをもう4年間は使っていますが、リファを使ってアレルギーは出ていません。

 

 ただ、元々金属アレルギーを持っていて、体質的にアレルギーが出やすいため、長くリファを使えるように以下のようなことは注意しています。

なるべく汗をかいた状態で使うことを避ける

 私は金属アレルギーがあるため、リファを使う時は同じ場所に長時間は使わないようにしています。

 

 同じ場所を5分くらいコロコロすることはありますが、その程度なら大丈夫です。(プラチナのアレルギーがないからだとは思いますが)

 

 また用心して、特に気を付けているのは「なるべく汗をかいた状態では使わない」ということです。

 

 ちょっとくらいの汗なら、夏には気付かないうちに汗をかいた所をコロコロしちゃっているとは思うのですが、出来るだけ汗の上からは転がさないように心掛けています。

 

 なぜなら金属アレルギーは、「汗などによって溶出した金属イオンが人体に入り込み、アレルギー反応を起こして炎症になる」と言われているからです。

 

 2017年4月15日にテレビ朝日の番組 「林修の今でしょ! 講座 傑作選」で、金属アレルギーの話題が放送されていました。

 

 金属アレルギーの第一人者である東北大学 小笠原康悦 教授によれば、「金属は汗などで溶けて小さな粒子となって肌に染み込むが、その際に汗をかいたヒトの皮膚についている細菌の成分が体の中に一緒に入ってしまうと、免疫細胞が反応して金属アレルギーを引き起こす」のだそうです。

 

 なので、リファをコーティングしているプラチナは安定性が高く溶けにくい素材ではありますが、私は元々金属アレルギーを持っているために、汗をかいた状態ではなるだけ転がさないよう気を付けています。

 

 また、金属アレルギーをお持ちの方もそうでない方も気を付けて頂きたいのは、「偽物のリファはプラチナがコーティングされていないために、金属アレルギーを引き起こす可能性が高まる」と言うことです。

 

 プラチナは高価な素材のため、偽物にはプラチナのコーティングが施されていません。

 

 そのため、偽物が多く流通しているリファは公式サイトから購入されることをお勧めしています。

 

※リファについて詳しい説明は以下のMTG公式ショップでご覧になれます。
MTG公式ショップはこちら