リファ 摩擦

美顔ローラーの摩擦でシミが出来ないか・・?

 私はリファを買うにあたり、購入前は美容ローラーの肌への摩擦がすごく気になっていました。  

 

 摩擦で肌にシミや色素沈着が生じたりしないか心配だったのです。

 

 と言うのも、巷で販売されている美容ローラーをよく店頭で試してみましたが、それらのどれもあまり動きが滑らかには感じられず、肌への当たりが気になっていたんです。

 

 しかし、リファのオースタイルを初めて肌に転がしてみた時、今までの美容ローラーとは全く違う滑らかでスムーズな動きに驚きを感じました。

 

 オースタイルは小さな264の面(新バージョンは840面)がひとつの球体を形づくっており、球体の表面に指を触れてみても、面の繋ぎ目が感じられないんですね。

 

 なので、顔にオースタイルを滑らせてみると、肌にクリームなど塗っていないと言うのに、本当に動きが滑らかで感動してしまったのです。

 

 これは、手でマッサージ゙するよりも摩擦がないのではないかと。

 

 現在ではリファ カラットに類似した美容ローラーも幾つか存在しているため、球体型の美容ローラーに目新しさはないと思いますが、初めてオースタイルを使った時は、球体型美容ローラーの動きの滑らかさは画期的だと思いました。

 

 オースタイルを知るまでは美容ローラーの肌への摩擦が心配でしたが、球体型美容ローラーなら、手でマッサージするよりも肌へのあたりが優しいと私は感じたため購入に至ったのです。

 

 私は4年以上、毎日リファカラットで5〜6分程度のリンパマッサージをしていますが、特にシミが増えたり、色素沈着が出来たりなどと言ったトラブルは今のところありません。

 

 ただそう言ったトラブルは、もっと10年、15年と長期に渡る使用で生じる可能性があるかもしれませんし、私は医師でもないので、正直100%大丈夫だと断言することは出来ません。

 

 ですが40代も半ばを過ぎると、シミなどのトラブルよりも、加齢によるタルミやムクミが目立つ方が、パッと見では老けて見えるのです。

 

 なので、私は将来生じるか分からないシミを心配するよりも、リファをむやみに使い過ぎることなく、また顔にはあまり無理な力を加えることなく使っていくことに決めました。

 

 私には金属アレルギーもあるので、何事も過ぎたるは及ばざるが如しだと思って気を付けています。
 ( 金属アレルギーについての参考記事⇒ 「リファで金属アレルギーが出ないか心配な方へ

 

 

【追記】
 最近読んだ皮膚科の先生が書かれた本の中で、美容ローラーの摩擦についての記述がありましたのでご紹介します。

 

 私が読んだ本は、TVなどでよくお見掛けする皮膚科医の友利 新先生の著書 『肌老化が怖くなくなる本気の肌トレ 炎症ストップケアで肌悩み全解決』です。

 

 友利先生は、肌に摩擦を与えると炎症が起こり肌トラブルの元となるため「顔は出来るだけこすらないように」と著書の中で述べられており、「それでは今流行りの美顔ローラーで顔をコロコロするのは、肌をこする行為になりますか?」と言う質問が本の中でなされていました。

 

 それに対して先生は、「血流やリンパの流れを促すためであればOKです」と回答されていました。

 

 私はシミよりも「浮腫みでたるみが生じる」方がイヤなので、たとえ良くないと言われてもリファの使用を止める気はありませんが(笑)、美顔ローラーを否定されなかったので安心しました。

 

 私が毎日リファカラットで行っている顔のリンパマッサージの方法は、このサイトのTOPページに動画があります。

 

 そのリンパマッサージをするとリンパの流れが促され、顔のむくみが即座に取れてフェイスラインが引き上がるので、オススメのマッサージです。

 

※リファは肌に何も塗らない状態でも使えますが、摩擦が気になる方は、十分保湿をしてローラーがより滑りやすい状態にしてからご使用になられることをおすすめします。